ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 桜尾小学校 > 本物の土器を見て、さわって学ぶ

本文

本物の土器を見て、さわって学ぶ

記事ID:0025360 更新日:2021年10月14日更新
497
500
501

今日の6年生の社会科の授業は、岐阜県文化財保護センターの方に来ていただいて、縄文~室町時代の土器について学習しました。縄文、弥生、古墳(須恵器)、室町(山茶碗)の4つの時代の土器の破片を見たりさわったりして気付いたことを書き出し、交流しました。また、実際の土器を触らせていただきました。本物から学ぶ、貴重な体験ができました。


新型コロナウイルス感染症山県市特設サイトはこちら

ホームページ運用規定