ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 高富小学校 > 9月2日配付 新型コロナウイルスの感染が確認された場合の臨時休業等の判断について(山県市教育委員会より)

本文

9月2日配付 新型コロナウイルスの感染が確認された場合の臨時休業等の判断について(山県市教育委員会より)

記事ID:0024674 更新日:2021年9月2日更新

令和3年9月1日

 

山県市立小・中学校

保護者 様

   山県市教育委員会 

学校教育課長 

 

新型コロナウイルスの感染が確認された場合の臨時休業等の判断について(依頼)

 

平素は、各学校の教育活動にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます。

8月30日より2学期の学校生活が始まりましたが、新型コロナウイルス感染症については、感染力が強いデルタ株に置き換わり、若年層への感染が拡大傾向にある中、保護者の皆様にとっても、不安が強まっていることと思います。

こうした状況をふまえ、学校において感染が確認された場合、原則、以下の通り対応いたしますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

1 学級閉鎖

 以下のいずれかの状況に該当し、学級内で感染が広がっている可能性が高い場合、学級閉鎖を実施する。

  1. 同一学級において複数の児童生徒等の感染が判明した場合
  2. 感染が確認された者が1名であっても、周囲に未診断の風邪等の症状を有する者が複数いる場合
  3. 1名の感染者が判明し、複数の濃厚接触者が存在する場合
  4. その他、必要と判断した場合

 

2 学年閉鎖

  複数の学級が閉鎖するなど、学年内で感染が広がっている可能性が高い場合

 

3 学校全体の臨時休業

  複数の学年が閉鎖するなど、学校内で感染が広がっている可能性が高い場合

 

4 その他

 ・上記対応を原則とするが、把握された全体状況や、保健所及び学校医等の助言を踏まえて判断する。

 ・上記の対応については、ウイルスの変異状況等により、適宜変更する場合がある。


新型コロナウィルス感染症山県市特設サイトはこちら

ホームページ運用規定
臨時休校にともなう学習教材