ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 円原の伏流水

本文

円原の伏流水

記事ID:0001165 更新日:2019年10月16日更新

伏流水(ふくりゅうすい)とは、川などを流れる水がいったん地下に潜ることをいいます。
円原(えんばら)の伏流水の魅力は、岩間からこんこんと湧き出る水の美しさ。
白い岩と緑のコケが、「ぎふ・水と緑の環境百選」にも選ばれた水の青さをいっそう引き立てます。
また、夏の朝には、気象条件によって川霧に覆われた幻想的な景色や、木々の間から太陽の光が差し込む「光芒(こうぼう)」を見ることができます。

川霧と光芒を撮影するポイント

  • 季節はおもに夏(7月・8月がよい)
  • 川霧が発生しており、太陽の日差しが必要です。
  • 時間帯は7時30分頃~9時頃まで(8時頃がピークです)

※道中狭い場所があり、付近には駐車スペースが限られています。住民の迷惑となる路上駐車はご遠慮ください。
※岩場のコケなどを踏み荒らすことのないよう、自然を大切にお楽しみください。

光芒の画像1
光芒

光芒の画像2
光芒

光芒の画像3
光芒

光芒の画像4
光芒

岩場に生えるコケの画像
岩場に生えるコケ

川霧の画像
川霧

伏流水の湧水の画像
伏流水の湧水

透き通る川の水の画像
透き通る川の水