ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 妊婦・子どもインフルエンザ予防接種費用助成

本文

妊婦・子どもインフルエンザ予防接種費用助成

記事ID:0025018 更新日:2021年10月8日更新

妊婦・子どもインフルエンザ予防接種費用の助成を行ないます

 市では、インフルエンザのまん延および重症化を予防し、子育て世代の経済的負担の軽減を目的として妊婦・子どもインフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。

公費助成の期間

令和3年10月15日(金曜日)~令和4年1月31日(月曜日)

接種対象者および回数

山県市に住民登録のある方

  1. 妊婦の人 1回
  2. 子ども(接種当日で)
    (1) 生後6カ月~13歳未満 2回 ※
    (2) 13歳~中学3年生 1回

※ 1回目の接種後、2~4週間の間に2回目を接種すると効果的です。

自己負担金

 接種費用のうち2,000円を市が負担しますので、残りの金額を医療機関に支払ってください。 

接種場所

令和3年度 山県市妊婦・子どもインフルエンザ予防接種指定医療機関 [PDFファイル/29KB]

※市の指定医療機関以外で接種を受けた人は、公費助成の対象外です。   

 持ち物 

(1)妊婦の人 健康保険証等身分証明のできるもの、母子健康手帳
(2)子ども 健康保険証と福祉医療受給者証、母子健康手帳 

予診票は指定医療機関に置いてあります。子どもの場合は、必ず保護者同伴で来院してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)