ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 明智光秀ゆかりの地 古田紹欽記念館 特別企画展

本文

明智光秀ゆかりの地 古田紹欽記念館 特別企画展

記事ID:0008609 更新日:2020年3月4日更新

「今、ときが動き出す 土岐鷹から麒麟へ」

山県市は2020年NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀ゆかりの地です。市内には明智光秀伝説が残る桔梗塚や行徳岩があります。
今回の特別企画展では、明智家の本流である土岐氏にスポットを当て、土岐氏の菩提寺 南泉寺の所蔵品や大桑城跡の採集品などを展示しています。
また、南泉寺ゆかりの禅僧快川紹喜(かいせん じょうき)についても紹介しています。
この機会に、やまがたの歴史を感じてみませんか。

会場

山県市文化の里 古田紹欽記念館
岐阜県山県市洞田127番地131
電話 0581-36-1023

開催期間

令和2年4月5日(日曜)まで
開館時間 9時~17時(最終入館16時30分)

入場料

無料

休館日

月曜日 祝日の翌日 そのほか臨時休館あり
展示の様子です
お問い合わせ 山県市役所 生涯学習課  0581-22-6845
       文化の里 古田紹欽記念館 0581-36-1023