ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 高齢運転者交通安全対策事業補助金

本文

高齢運転者交通安全対策事業補助金

記事ID:0015904 更新日:2020年7月2日更新
市では、ペダル踏み間違いによる事故を未然に防止するため、75歳以上の高齢運転者の皆さんを対象に、後付けペダル踏み間違い時加速抑制装置の購入・設置費用の補助を行います。

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす必要があります。

  • 山県市在住の75歳以上の人(令和3年3月31日までに75歳になる人を含む)
  • 自動車を運転できる有効期限内の運転免許証をお持ちの人
  • 令和2年4月1日~令和3年2月28日の間に、国土交通省が認定した「後付けの急発進等抑制装置」を、(一社)次世代自動車振興センターが認定した販売・取付け店舗で設置し、その機能や使用方法について説明を受けた人
  • 安全装置を設置した自家用自動車の自動車車検証の所有者または使用者である人
  • 自動車税または軽自動車税を完納している人
  • 暴力団または暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者でない人

必要書類

  • 運転免許証(両面)の写し
  • 支払額が分かるものの写し(領収書など)
  • 車検証(使用者または所有者欄が申請者本人)の写し

申請期間

装置の設置が完了した日~令和3年3月15日

補助金額

最大で1万円(1人1台1回限り)
※補助対象経費が1万円を下回る場合は、補助対象経費の額(千円未満切り捨て)とします。
※装置の購入・設置には、改めて、国からの補助(2万円または4万円)があります。

申請方法

「補助金交付申請書(要綱様式第1号)」を記入の上、必要書類を添えて福祉課に提出してください。
※販売・設置事業者が代理での申請もできます。

補助金の交付決定

 提出された書類を市が審査し、申請書に記載された住所に補助金交付決定通知書兼確定通知書を送付します。
「補助金交付請求書(要綱様式第3号)」を提出してください。

補助金の支払

申請者が指定する金融機関の口座に補助金が支払われます。

注意事項

 すべての車両に設置できるものではないため、使用している自家用自動車に設置できるかどうか、必ず事前に取扱店で確認してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)