ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 伊自良南小学校 > 4年生 理科「雨水のゆくえと地面のようす」

本文

4年生 理科「雨水のゆくえと地面のようす」

記事ID:0016559 更新日:2020年7月29日更新

 いつもならば梅雨が明け,夏の日差しが降り注ぐ頃なのに,今年は本当に雨の日が続きました。4年生の理科では,雨が降った後の校庭と砂場の様子を比べ,その違いを見つけるところから課題がつくられます。課題「なぜ,校庭には水たまりができるのに,砂場にはできないのか」➡予想を立てます。➡実験:実際に,校庭の土や砂場の砂を持ってきてシャーレに入れて調べます。➡方法:手触りに違いがあるのか,虫めがねで観察するとどうか➡結果をノートに書き込みます。さて,どんな違いが見つかったのでしょう。ご家庭でも,話題にしてみて下さい。普段気にも留めなかった何でもないことから「はてな」の疑問が始まります。

観察1 観察2 観察3