ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 伊自良南小学校 > カンガエル先生の自主勉チャレンジ

本文

カンガエル先生の自主勉チャレンジ

記事ID:0018321 更新日:2020年11月9日更新

 子どもたちが自ら進んで勉強する習慣づくりを一層進めるために,「家庭学習チャレンジ2020」に続く第2弾,「カンガエル先生の自主勉チャレンジ」が今日から始まりました。校舎2階,3階の廊下には先週から取組を知らせる掲示やコーナーが設置され,「いつから始まるの?」「プリントはまだ?」との催促の声があがっていました。封筒の自主勉プリントは,子どもたちが自主的に持ち帰っています。どうか,答え合わせと間違い直しの見届けのご協力を,よろしくお願いします。もちろん,これに限らず,自分で考えた学習に取り組むこともOkです。

12年 34年 56年 新聞記事チャレンジ学習

 今日は,新聞記事を活用したチャレンジ学習(5年生)を紹介します。こんな順で取り組みました。(1)興味のある新聞記事を選ぶ。(2)形式段落に分ける。(3)形式段落ごとに読む。その時,内容が分かるところ,納得したところ,初めて知ったことなど,線を引きながら読みます。意味が分からない語句があれば,辞書で引くのもよいですね。(4)形式段落に見出しをつける。

 この流れは,学校の国語の授業でも行っています。新聞記事であれば,短い文章も多く,それほど長い時間がかからないと思います。世の中の動きに目を向け,読む力,書く力を身に付けることにもつながる素晴らしい学習法です。「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」少しずつの積み重ねが,粘り強さや確かさにつながります。次はどんなチャレンジに出会えるか楽しみです。