ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 伊自良南小学校 > 4年生 理科「とじこめた空気と水」,3年生 体育「50m走」

本文

4年生 理科「とじこめた空気と水」,3年生 体育「50m走」

記事ID:0018447 更新日:2020年11月16日更新

 4年生は,「とじこめた空気と水」について実験用キットを使って,これまでも様々な実験を行いながら学んできました。空気と水の性質の違いを,力を加えた時の手ごたえなどの体感を基にしながら調べたり,その結果を図や絵を用いて説明したりします。この時,手ごたえが大きくなる,押し返す力が強くなる,体積が小さくなる という表現を使ったりもします。今日は,理科室で押し縮められた空気が元に戻ろうとする力で水が押し上げられ,噴水のように勢いよく飛び出す実験を行っていました。小さな赤いボールもきれいに上がりました。とても高く水が吹き上がることにみんな驚き歓声が上がっていました。空気と水の両方の性質と,噴水の現象とを結び付けて,自分の言葉で説明できるとよいですね。

 また,3年生は,50m走に取り組みました。前回タイムを測定し,今日は同じくらいのタイムの子と走りました。そうすることで,前回よりも記録が伸びた子が多かったようです。もちろんタイムは,小数で表されますが,これもまた,算数の学びとのつながりがあります。web上には,速く走るためのコツがいろいろ紹介されています。ぜひ,次時は「姿勢」「腕」「ひざ」を意識しましょう。足から頭までが一直線,後ろになる腕のひじは直角に曲げる。けり上げる足のくるぶしを,軸足(地面に付いている足)のひざの高さまであげる。いろいろ調べて取り入れてみましょう。

噴水 短距離1 短距離2 短距離3 短距離4