ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 伊自良南小学校 > カンガエル先生の自主勉チャレンジ~学びを創り出す~

本文

カンガエル先生の自主勉チャレンジ~学びを創り出す~

記事ID:0020300 更新日:2021年2月22日更新

 カンガエル先生の自主勉チャレンジでは,毎週金曜日は升目の用紙が配付されます。これまで身に付けた力を生かして取り組みます。6年生と1年生の取組を紹介します。

 6年生では,新聞の1面のコラムを活用した取組です。どんなことが書かれているかを要約しています。要約するには内容の正しい理解が求められます。難解語句について,その意味を調べます。複数の意味がある場合は,どれが最もふさわしいかについても前後のつながりから判断しなくてはなりません。そうして文章全体の内容の理解がされ,初めて要約に取り掛かることができます。両面1枚分の取組ですが,相当な集中力が必要です。

 1年生では,しりとりです。「しか」に始まり「つき」で終わるまで37個の言葉が並びます。もちろん,ひらがな,カタカナ,時には,漢字も使われています。言葉をじっくりと考えながら丁寧に書いたことがよく伝わってきます。1年生から順に,その学年で習う漢字は,1年:80字,2年:160字,3年:200字,4年:202字,5年:193字,6年:191字です。漢字は,漢字が使われている本や新聞をどんどん読み,また,書いて使うことで,漢字や熟語の意味を理解しながら身に付けていくものです。ぜひ,金曜日のチャレンジでは,自分で考えた学びを創り出してみてください。

要約トリミング 難解語句トリミング しりとりトリミング