ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

5月20日

記事ID:0022860 更新日:2021年5月20日更新

 正面玄関と児童玄関の掃除を4年生の男の子2人、女の子2人の4人で担当しています。掃除場所に来た子から、青い簀の子を玄関の外に出し始めます。みるみるうちに、すべての簀の子が外に置かれていきます。今日のめあては、「しゃべらない」でした。4人は自分の担当場所を黙々と掃除し始めます。玄関を入った廊下では、2年生の子が上手にほうきを使って、丁寧に掃除をしています。玄関は、お客様や全校のみんなを迎える「学校の顔」です。そこが、きれいになっていくのは、とても気持ちがいいことです。玄関や廊下のように、黙々と掃除に取り組む姿がどんどん広がっていくと素敵ですね。
 南小の宝物の一つが「掃除」です。誰もが胸をはって「掃除が宝物です!」と言えるよう、取り組んでいきたいですね。