ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

6月30日

記事ID:0023778 更新日:2021年6月30日更新

 今日の2~4時間目に「岐阜県トップアスリート事業」で、岐阜協立大学アスリート育成クラブの方に、ハードル走の指導をしていただきました。低・中・高学年ごとに1時間ずつ、ウォーミングアップから、ハードル走までステップアップしながら、教えていただきました。どの学年の子どもたちも先生の見本をしっかりと見て、真剣に取り組んでいました。先生が、ハードルの跳び方の見本を見せてくださると、どの学年も、「すご~い」「お~」という、感動の声があがりました。お手本に少しでも近づくようにと、指導していただくことを取り入れながら、ハードルを跳ぶ姿が見られました。高学年の授業では、先生から、ご自身のお話とともに、「夢や目標をもって努力し続けることの大切さ」を教えていただきました。
123456