ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康介護課 > 新型コロナワクチン接種済証明書の再発行について

本文

新型コロナワクチン接種済証明書の再発行について

記事ID:0024315 更新日:2021年8月13日更新

新型コロナワクチン接種済証明書

 新型コロナワクチンを接種した人は、次のもので接種済みであることを示すことができます。

1.医療従事者の場合

 「新型コロナワクチン接種記録書」

2.医療従事者以外の場合

 「接種券」の台紙に付属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

 医療従事者以外の人が「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した場合、申請により、証明書を発行します。いずれの場合も山県市に住民票がある人のみが対象です。

 

申請・発行方法

必要書類

(1)接種済証明書交付申請書兼証明書 [PDFファイル/29KB]

(2)身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)の写し

(3)返信用封筒(必ず宛名を記入し、切手を貼り付けてください)【※郵送希望の場合のみ】

申請方法

○窓口の場合

保健福祉ふれあいセンター 健康介護課までお持ちください。
窓口受付時間:平日8時30分~17時15分

※証明書発行後、受け取りを郵送で希望する場合は申請時に返信用封筒も提出してください。

 

○郵送受付の場合
〒501-2192 山県市高木1000番地1 山県市役所 健康介護課宛

※申請用封筒に「新型コロナウイルスワクチン接種済証明書申請書 在中」と記載してください。

※返送用として、申請者の宛先を記載し、郵送に必要な切手を貼り付けした返信用封筒を必ず同封してください。

申請書

新型コロナワクチン接種済証明書交付申請書兼証明書 [PDFファイル/29KB]

【記入方法】新型コロナワクチン接種済証明書交付申請書兼証明書 [PDFファイル/40KB]

 

 

注意事項

(1)対象となるのは、原則、山県市に住民票がある人です。

(2)接種証明書の発行手続きでは、申請者が1回目と2回目で山県市以外の自治体の接種券を使って接種を受けた場合は、接種券を発行した各自治体へそれぞれ申請を行うこととなります。

(3)証明書の即日交付はできませんので、期日に余裕をもって申請をしてください。

(4)接種証明書の発行には接種記録を確認する必要があります。確認事項など書類不備があった場合には、時間を要する場合があります。

(5)海外渡航時の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を希望する人は、「新型コロナワクチン予防接種証明書(ワクチンパスポート)について」を利用してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)