ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 住宅・土地統計調査について

本文

住宅・土地統計調査について

記事ID:0038468 更新日:2023年9月22日更新

令和5年住宅・土地統計調査を実施します

 総務省統計局では、令和5年10月1日を基準日として、住宅・土地統計調査を実施します。
 この調査は、住生活に関する最も基本的で重要な調査であり、全国約340万世帯の人々が対象とされ、市では約1300世帯が無作ために抽出されます。調査の結果は、住生活基本計画や都市計画づくりなど、私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料として幅広く利用されます。

※詳しくは総務省ホームページ<外部リンク>を参照してください。

調査の流れ

 調査をお願いする世帯には、9月下旬から調査員が調査書類の配布に伺います。インターネット回答の他、紙の調査票を郵送するか調査員に提出する方法があります。いずれかの提出方法を選択し、回答にご協力をお願いします。
 なお、調査への回答は、便利なインターネット回答をおすすめしています。ぜひ利用してください。

 インターネットで提出する場合は10月9日(月曜日)までに回答していただき、郵送で提出する場合は10月9日(月曜日)までに郵便ポストに投函してください。調査員に提出する場合は10月1日(日曜日)以降の約束した日時に回収に伺います。

調査の内容

 主に次の項目について調査します。

  1. 世帯に関する事項
  2. 家計を主に支える世帯員または世帯主に関する事項
  3. 住宅に関する事項
  4. 現住居の敷地に関する事項
  5. 現住居以外の住宅に関する事項
  6. 現住居以外の土地に関する事項

個人情報は厳重に保護されています

 調査票の回答内容は、統計法に基づき厳重に保護されます。調査員をはじめとする調査関係者には厳格な守秘義務が課せられている他、回答していただいた調査票は厳格な基準に基づき管理されます。
 また、回答していただいた内容を統計以外の目的に使用することはありません。調査へのご理解・ご協力をお願いします。

かたり調査にご注意ください

 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯などから個人情報などを詐取する行ためのことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつながりかねないので、注意してください。

 住宅・土地統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください! [PDFファイル/693KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)