ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > まちづくり・企業支援課 > 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援について

本文

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援について

記事ID:0009340 更新日:2020年3月19日更新

危機関連保証の概要などについて

このページでは、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者を対象とした各機関が実施している支援について紹介します。

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんに活用していただける支援策をまとめています。

経済産業省(新型コロナウイルス感染症関連<外部リンク>

 

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業・小規模事業者について、一般保証と別枠の保証(セーフティネット保証第4号)が利用可能となりました。

●指定期間:令和2年2月18日~令和2年6月1日

岐阜県内各所に経営相談窓口を設置し、経営や金融に関する相談を受け付けています。

次のとおり、岐阜県ホームページで案内しています。

新型コロナウイルス経営相談窓口<外部リンク>

休日経営相談会(2020年3月~4月)

岐阜県信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんに活用していただける支援策をまとめています。

その他、事業者向けの情報は次のとおりです。

厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A

企業の方向け<外部リンク>
労働者の方向け<外部リンク>
関連業種の方向け<外部リンク>

経済産業省

企業の方向け<外部リンク>

岐阜県

商工業振興・経営支援<外部リンク>

中小企業信用保険法の認定(セーフティネット保証)について

セーフティネット保証制度は、取引先の破たん、景気の低迷、災害などにより経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するための制度です。
 市長の認定を受けることで、通常の一般保証限度額(無担保8,000万円、有担保2億円)に加えて、別枠保証限度額(無担保8,000万円・有担保2億円)が利用できます。

経営安定関連保証の認定(セーフティネット保証)

危機関連保証の認定(セーフティネット保証)

申請書様式

※この認定は融資を確約するものではありません。