ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林畜産課 > 市内養豚場において発生したCSF(豚熱)について

本文

市内養豚場において発生したCSF(豚熱)について

記事ID:0003971 更新日:2019年10月16日更新

防疫措置の完了について(市内4例目)

   市内養豚場でCSF(豚熱)が発生したことに伴う防疫措置が6月10日8時20分に完了しました。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「県内における豚コレラ発生にかかる対応経過について<外部リンク>」のページ

市内養豚場でCSF(豚熱)の発生が確認されました(市内4例目)

  6月5日(水曜日)に、市内養豚場でCSF(豚熱)の発生が確認されました。
 CSF(豚熱)は、ブタやイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
 また、感染したブタやイノシシの肉を食べても人体に影響はないとされており、冷静に対応いただきますよう、お願いします。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「豚コレラについて<外部リンク>」のページ

防疫措置の完了について(市内3例目)

   市内養豚場でCSF(豚熱)が発生したことに伴う防疫措置が5月28日8時00分に完了しました。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「県内における豚コレラ発生にかかる対応経過について<外部リンク>」のページ

市内養豚場でCSF(豚熱)の発生が確認されました(市内3例目)

  5月25日(土曜日)に、市内養豚場で CSF(豚熱)の発生が確認されました。
  CSF(豚熱)は、ブタやイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
 また、感染したブタやイノシシの肉を食べても人体に影響はないとされており、冷静に対応いただきますよう、お願いします。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「豚コレラについて<外部リンク>」のページ

防疫措置の完了について(市内2例目)

   市内養豚場で CSF(豚熱)が発生したことに伴う防疫措置が3月26日7時00分に完了しました。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「県内における豚コレラ発生にかかる対応経過について<外部リンク>」のページ

市内養豚場でCSF(豚熱)の発生が確認されました(市内2例目)

 3月23日(土曜日)に、市内養豚場で CSF(豚熱)の発生が確認されました。
  CSF(豚熱)は、ブタやイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
また、感染したブタやイノシシの肉を食べても人体に影響はないとされており、冷静に対応いただきますよう、お願いします。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「豚コレラについて<外部リンク>」のページ

防疫措置の完了について(市内1例目)

 市内養豚場で CSF(豚熱)が発生したことに伴う防疫措置が3月9日7時30分に完了しました。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「県内における豚コレラ発生にかかる対応経過について<外部リンク>」のページ

市内養豚場でCSF(豚熱)の発生が確認されました(市内1例目)

 3月7日(木曜日)に、市内養豚場で CSF(豚熱)の発生が確認されました。
  CSF(豚熱)は、ブタやイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
 また、感染したブタやイノシシの肉を食べても人体に影響はないとされており、冷静に対応いただきますよう、お願いします。

 詳しい情報については、岐阜県のホームページをご覧ください。
 岐阜県ウェブサイト「豚コレラについて<外部リンク>」のページ