ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > ねんりんピック岐阜2021について

本文

ねんりんピック岐阜2021について

記事ID:0003899 更新日:2020年7月31日更新

ねんりんピック「全国健康福祉祭」とは

 全国健康福祉祭(愛称ねんりんピック)は、60歳以上の人を中心として、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる健康と福祉の総合的な祭典です。スポーツや文化など多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪が広がっています。

 厚生省創立50周年を記念して、昭和63年に兵庫県で第1回が開催されて以来、毎年開催されています。

 2021年、東京で開催されるオリンピック、パラリンピックの熱気を引き継ぎ、全国健康福祉祭(ねんりんピック)を岐阜県ではじめて開催します。
 

 愛称:ねんりんピック岐阜2021(にーぜろにーいち)

 会期:令和3年10月30日(土曜日)~11月2日(火曜日)

ミナモねんりんピック岐阜大会ロゴ

開催種目・会場地マップ

 ねんりんピック岐阜2021では、岐阜県内42市町村でスポーツ交流大会10種目、ふれあいスポーツ交流大会16種目、文化交流大会5種目、ふれあいレク大会31種目が開催されます。

 ※一年延期に伴い、一部変更が生じる場合があります。

 山県市はふれあいスポーツ交流大会でソフトバレーボールを開催します。

     開催地マップ     

 

ソフトバレーボールとは

ミナモ ソフトバレーボール

  
 柔らかいボールを使用するバレーボールタイプのスポーツ。
 競技は男女2人ずつ4人で、バドミントンコートで行います。大きく柔らかいゴム製のボールが用いられるなど、子どもから高齢者まで誰もが楽しめる生涯スポーツです。

活動内容

 ねんりんピック岐阜2020山県市実行委員会活動報告

関連情報

 ねんりんピック岐阜公式ウェブサイト<外部リンク>