ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 令和3年分 税の申告相談について

本文

令和3年分 税の申告相談について

記事ID:0026198 更新日:2022年1月4日更新

税の申告相談は3月15日(火曜)までに

所得税、市・県民税および国民健康保険税の申告相談を行います。
今年度も、昨年度と同様に新型コロナウイルス感染症対策として、申告相談会場の混雑緩和のため期間を拡充し、申告相談カレンダーのとおり、美山支所、美山中央公民館、伊自良支所、山県市役所にて申告相談を実施します。
※土地、建物、株式などの譲渡所得や山林所得のある人、初めて住宅借入金等特別控除を受ける人、贈与税の申告をする人は、美山支所、美山中央公民館、伊自良支所、山県市役所では受け付けできませんので、マーサ会場で申告してください。

会場および期間(詳しくは申告相談カレンダーをご覧ください)

税の申告相談会場および期間
記号 会場 期間 受付時間
●会場名 美山支所

2月7日(月曜)、8日(火曜)

9時~16時
密を避けるため、入場制限をする場合があります。
美山中央公民館

2月9日(水曜)、10日(木曜)

9時~16時
密を避けるため、入場制限をする場合があります。
伊自良支所

2月14日(月曜)、15日(火曜)

9時~16時
密を避けるため、入場制限をする場合があります。

山県市役所

3階 大会議室

2月16日(水曜)

~3月15日(火曜)

9時~16時
密を避けるため、入場制限をする場合があります。
(2月16日~2月28日の間の税理士による無料相談は、9時30分~正午、13時~16時)

■会場名

マーサ21 南館4階

マーサホール

2月7日(月曜)

~3月15日(火曜)

※1会場にて整理券配布

※1 2月7日(月曜)から2月15日(火曜)・・・公的年金を受給している人を主な対象として受付

申告相談に持参する書類などについて

  • 申告手続きには、マイナンバー(個人番号)の記載が必要であり、マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カードなどの番号確認書類と運転免許証などの本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。
  • 申告相談にお越しの際は、必ず源泉徴収票や控除証明書などの書類を持参してください。(書類がない場合は申告相談ができません)
  • 医療費控除の適用を受ける場合は、事前に「医療費控除の明細書」に必要事項を記入して持参してください。(「医療費のお知らせ」などを添付する場合は忘れずに持参してください)

    「医療費控除の明細書」は、国税庁ホームページ<外部リンク>からダウンロードできます。

  • 税務署から「確定申告のお知らせ」はがきが送付されている場合は必ず持参してください。(利用者識別番号、予定納税額などの申告に必要な情報が記載されています)

ネットで申告できるe-Taxが便利です

 

マイナンバーカードや税務署で発行するID・パスワードがあれば、申告相談会場に出向くことなく、自宅などでインターネットを通じてスマートフォンやパソコンなどから申告することができます。
詳しくは、岐阜北税務署の個人課税部門に問い合わせるか、国税庁ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

申告相談カレンダー

カレンダー

問い合わせ先

  • 所得税の申告相談に関する問い合わせ先
    岐阜北税務署 電話 058-262-6131(代表) 自動音声案内に従い「0」を選択
  • 市・県民税および国民健康保険税の申告相談に関する問い合わせ先
    山県市役所 税務課 電話  0581-22-6822