ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(防災・防犯) > 家の近くに、屋外拡声機があり放送は聞こえるので戸別受信機はいらない。

本文

家の近くに、屋外拡声機があり放送は聞こえるので戸別受信機はいらない。

記事ID:0001192 更新日:2019年10月16日更新

答え

 平常時のお知らせは、放送時間を決めて(7時30分ごろ、19時30分ごろ)戸別受信機のみの放送ですので屋外拡声機では聞こえません。
理由
 平常時の定時放送は、行政からのお知らせです。屋外拡声機では、主に外にいる人を対象としており、市民全員の方へのお知らせとしては不向きで市内全域をカバーしておりません。また、屋外拡声機の音量が大きいため近くの世帯では頻繁に放送するとご迷惑をおかけすることになります。そのため、各自で音量を調整できる戸別受信機を主に運用します。
 ただし、緊急放送は戸別受信機・屋外拡声機の両方を使い一定の大きさで放送します。