ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(保険・年金・後期高齢) > 40歳になると介護保険料の支払いはどうなりますか

本文

40歳になると介護保険料の支払いはどうなりますか

記事ID:0001267 更新日:2022年4月1日更新

答え

 40歳以上65歳未満の人の介護保険料は、加入する健康保険の保険料と一緒に納付します。

 国民健康保険税の場合は、医療給付費分、後期高齢者支援分、介護保険分(介護納付金分)の合計金額で計算されており、介護保険分は40歳以上65歳未満の人に課税されます。
 40歳の誕生日の月(1日が誕生日の人は前月から)から介護保険分が課税されますので、誕生日の月以降に保険税の税額変更(増額)を通知します。


国民健康保険