ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(保険・年金・後期高齢) > 国民年金保険料を納めるのが難しいときは、どうしたらよいですか

本文

国民年金保険料を納めるのが難しいときは、どうしたらよいですか

記事ID:0001270 更新日:2019年10月16日更新

答え

経済的な理由や失業などで国民年金保険料の納付が困難なときには、保険料免除・納付猶予制度を利用できる場合があります。
市役所で申請できます。
手続きには、個人番号がわかるもの(通知カード、マイナンバーカードなど)または年金手帳、認め印、失業特例を受けられる場合は「離職票」の写しなどが必要です

免除・納付猶予について[PDFファイル/170KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


国民健康保険