ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(保険・年金・後期高齢) > 会社を退職したら国民年金に加入しなければならないのですか

本文

会社を退職したら国民年金に加入しなければならないのですか

記事ID:0001272 更新日:2019年10月16日更新

答え

会社を退職すると厚生年金被保険者資格を喪失するため、退職時に60歳未満の場合は国民年金第1号被保険者資格取得届(加入届)を提出しなければなりません。(退職後すぐに次の就職先で厚生年金になったり、配偶者の被扶養者になったりした場合は、手続きが異なります)
届け出には、個人番号がわかるもの(通知カード、マイナンバーカードなど)または年金手帳、退職日がわかる書類(厚生年金資格喪失連絡票など)、認め印が必要です。
また、国民年金第1号被保険者になると国民年金保険料を納める必要があります。
納付が困難な場合は免除・納付猶予制度を利用できる場合があります。(市役所で申請することができます)


国民健康保険