ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(保険・年金・後期高齢) > 国保に加入している人が亡くなったときの届け出について

本文

国保に加入している人が亡くなったときの届け出について

記事ID:0003746 更新日:2019年10月16日更新

答え

 国保に加入している人が亡くなったときは、葬儀を行った人(喪主)に葬祭費として5万円を支給します。
 ※葬儀をした日の翌日から2年を過ぎると支給できませんので、注意してください。

申請の手続きに必要なもの

  • 国保の保険証
  • 喪主の印鑑
  • 喪主の預金通帳など振込先のわかるもの
  • 会葬礼状または葬儀の領収書と請求書や明細書など内訳のわかるもの(故人と喪主の確認ができるもの)
  • 世帯主および亡くなった人のマイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード

窓口

市民環境課(本庁舎1階)および各支所


国民健康保険