ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(住民票・戸籍) > 戸籍の届出の「届出人」について

本文

戸籍の届出の「届出人」について

記事ID:0001399 更新日:2019年10月16日更新

答え

戸籍の届出の「届出人」とは、届出書署名欄に署名・押印する人であり、届書を持ってくる人のことではありません。本庁・支所に届書を持ってくる人はどなたでも結構です。

婚姻届・離婚届などについて

  • 「届出人」欄には、婚姻(離婚)するご本人が署名・押印してください。なお、受付の際に届書を持ってきた人の本人確認を実施しておりますので、運転免許証・パスポートなどの提示をお願いします。
  • 本人確認書類がなくても届書の受付は行いますが、届書に記載されている届出人に対し、届出があったことを後日郵便でお知らせします。

出生届について

 「届出人」欄には、今回生まれた赤ちゃんのお父さんかお母さんが署名・押印してください。

死亡届について

 「届出人」欄には、亡くなった人のご親族が署名・押印してください。

転籍届について

「届出人」欄には、戸籍の筆頭者および配偶者がそれぞれ署名・押印してください。

関連ページ

戸籍の各種届出


印鑑登録
住民基本台帳
パスポート