ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > よくある質問(住民票・戸籍) > 婚姻届(離婚届)の証人は誰になってもらえばいいのですか

本文

婚姻届(離婚届)の証人は誰になってもらえばいいのですか

記事ID:0001414 更新日:2019年10月16日更新

答え

当事者に婚姻(離婚)の意思があることを知っている方で、当事者以外の成人に達した方であれば、どなたでも証人になれます。(外国人も可)
届書には証人になる方ご本人に署名・押印してもらってください。(証人は2名必要です。)

注意事項

  • 「証人」とは「婚姻(離婚)の事実を知る本人以外の人物」を意味します。
  • 賃貸借契約などの際の「保証人」とは異なり、何らかの責任を負うということはありません。

印鑑登録
住民基本台帳
パスポート