ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊自良南小学校 > 9月1日 防災の日「命を守る訓練」

本文

9月1日 防災の日「命を守る訓練」

記事ID:0017104 更新日:2020年9月1日更新

 9月1日は「防災の日」です。台風,高潮,津波,地震等の災害についての認識を深め,それらの災害に対処する心構えを準備するためとして,1960年に内閣の閣議了解により制定されました。また,1982年からは,9月1日の「防災の日」を含む1週間(8月30日から9月5日まで)が「防災週間」と定められています。9月1日という日付は,1923年9月1日に発生し,10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。

 今日は,子どもたちには事前の予告なしで,休み時間に行いました。教室にいる子,運動場で遊んでいる子等,様々ですが,大切なことは,情報をよく聞くこと,落ちてくるもの,倒れてくるもの,移動してくるものを見極め,それらから離れて身を守る行動をとることです。自ら考えて行動することです。地震によりランチルームで火災が発生しました。火元から離れた東側の非常階段での避難です。「災害は忘れた頃にやって来る」ご家庭でも,災害時の避難場所等の確認や,災害から身を守る行動について話題にしてみて下さい。

グランド中央 机の下 階段 集合 話