ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊自良南小学校 > 4年生 算数「垂直,平行と四角形 ~作図~」

本文

4年生 算数「垂直,平行と四角形 ~作図~」

記事ID:0017146 更新日:2020年9月3日更新

 4年生では,2本の直線の位置関係について,垂直に交わる場合と,交わることのない平行の場合があることを学びます。また,その関係を三角定規を用いて作図します。その学びを活かして,次の段階では三角定規やコンパスを用いて,平行四辺形,台形,ひし形を作図します。作図の力は,コンパスや三角定規の操作に慣れ,何度も書いてみることで高められます。授業では,担任が,子どもたちと同じノートをスクリーンに映し出し,手順を踏んで作図をしていきます。最初は,丁寧にゆっくりと…,何時間か回を重ねるごとに,作図のペースが徐々に上がっていくのを感じました。無駄な動きがなく,道具の操作も大変スムーズになっていきました。

「習うより慣れよ」のことわざがあります。何かを習って身に付けるには,毎日のこつこつとした実際の練習(経験)によって,そのことに少しずつ慣れてゆき,知らないうちに体で覚えてしまう,それが力となることを実感しました。ぜひ,ご家庭でも,どんどん練習をすることで慣れ,自分の力を高めて下さい。

作図1 作図2