ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊自良南小学校 > 2年生 算数「時こくと時間」

本文

2年生 算数「時こくと時間」

記事ID:0017243 更新日:2020年9月8日更新

 1年生までは,短針,長針がさす位置から,何時何分を正しく読み取ることを学びました。2年生では1時間が60分であること,また1日は24時間であることに加え,午前や午後が12時間あること,時刻と時間の違いについても学びます。この単元の学習では,どれだけ,普段の生活で時計を見る機会があり,時刻や時間を使った会話がされているか,それが力を付ける近道となります。「夕飯は〇時からだから,あと何分あるかな?」とか,「今から1時間後には出発するから,それまでに準備をしておいてね!」など,ぜひ,そんな会話や行動を取り入れてみてください。生活体験を幾つも重ねることで,時刻と時間が区別できるようになり,きっと,時間の使い方を工夫したり,見通しをもって行動したりできるようになっていくと思います。よろしくお願いします。

時刻と時間1 時刻と時間2