ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊自良南小学校 > 5年生 算数「分数と小数の混じった計算」

本文

5年生 算数「分数と小数の混じった計算」

記事ID:0018365 更新日:2020年11月11日更新

 分数を学ぶ最初の学年は,2年生です。同じ大きさに分けることは,日常の生活では誰もが経験しています。出来上がったサンドイッチを半分に切り分ける,丸いピザを4人で分けることなどです。2年生では,もとの大きさを同じ大きさに2つに分けた時の,一つ分の大きさを1/2(2分の1)と言う。と,学びます。5年生では,「分数と小数,整数」の関係を学びます。今日の授業では,分数と小数の混じった計算のし方を考えていました。分数を小数で表して小数の計算で求める方法,小数を分数に表して分数の計算で求める方法,分数で表した際には,通分することが必要な場合もあります。2年生からの積み上げが,今日の授業につながっているのです。ぜひ,普段の生活でも,分数を実感できるよう,「こうして分けた一つ分を分数で表すと?」と問いかけてあげて下さい。昨日は小数の話でしたが,分数も同様です。繰り返すことで,小数と分数とのつながりがはっきりとしてきます。5年生では分数の加法,減法までですが,6年生になると分数の乗法,除法まで学びます。

5年生 算数 計算式1 計算式2