ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊自良南小学校 > 3年生 「大豆を育てよう」~脱穀~

本文

3年生 「大豆を育てよう」~脱穀~

記事ID:0018544 更新日:2020年11月24日更新

 今週から朝夕の冷え込みが厳しくなるようです。澄み切った青空のもと,3年生は大豆の脱穀を行いました。足踏み脱穀機は,体験できる人数も限られ,手が機械に巻き込まれる心配もあることから使用せず,今日はブルーシートの中に,枝つき大豆を挟み込み,子どもたちが上から足で踏んで大豆をさやから外しました。それでもなお,豆がさやに残っているものについては,一本ずつ枝を確認して大豆を取り出しました。唐箕(とうみ)に入れて風を送ると,軽いさやは飛び,重い大豆が下に落ちる様子も見学しました。若いうちに収穫して枝豆として食べた大豆とは違って,ぎゅっと実が硬く丸くなりました。この大豆は様々な加工により,いろいろなものにすがたをかえます。

足踏み 手作業 手作業2 唐箕 足踏み脱穀機