ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康 > がん患者医療用補正具(ウイッグ・乳房補正具)購入費助成事業

本文

がん患者医療用補正具(ウイッグ・乳房補正具)購入費助成事業

記事ID:0009927 更新日:2022年4月1日更新

医療用補正具(ウイッグ・乳房補正具)の購入費用の助成を行い、がん患者の治療と就業、社会参加などとの両立を支援します。

助成の対象となる人

がんの治療中または治療を受けた人で、医療用のウイッグ、乳房補正具を購入した人です。
ただし、次の要件をすべて満たしていることが条件です。
1 補正具の購入日および助成金の交付申請日において山県市に住所を有すること
2 助成金の交付申請日において市の税金および国民健康保険税の滞納がないこと
3 申請を行う補正具について、他の自治体の助成を受けていないこと

助成の対象となる経費

次のがん患者医療用補正具の購入費用の全額または2万円のうち、いずれか少ないほうの額
・全頭用医療用ウイッグ本体および装着に必要な頭皮保護用ネット
・乳房補正パッドまたは人工乳房およびこれらを固定する下着

助成が受けられるのは、対象者1人につき、補正具の種類ごとに1回です。

申請方法

山県市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書(様式第1号)に、次の書類を添えて、健康介護課に提出してください。
1 補正具の購入費用がわかる領収書の写し
2 診療明細書など、がん治療を受けていることがわかる書類
3 そのほか市長が必要と認める書類 

申請の期限は、補正具を購入した日が属する年度の末日までです。
例えば、補正具の購入日が令和4年6月1日の場合は令和5年3月31日までに申請書を提出してください。

申請書・要綱ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)


休日夜間診療
健診・検診