ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症対策等に係る市長メッセージ

本文

新型コロナウイルス感染症対策等に係る市長メッセージ

記事ID:0010937 更新日:2020年4月17日更新

市長メッセージ

市民の皆様へ

事業者の皆様へ

 

 4月16日、政府の「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大され、東京都など13の都道府県とともに岐阜県も「特定警戒都道府県」の一つに指定されました。
 「特定警戒都道府県」では、新型コロナウイルス感染者が急激に増えているため、重点的な感染予防対策が求められています。
 すべての市民の皆様、事業者の皆様には、岐阜県から要請されております緊急事態措置をご理解いただき、是非ともご協力をお願いいたします。
 今の行動が2週間後の未来を変えます。

令和2年4月17日 山県市長 林 宏優

 

岐阜県における緊急事態措置等

県民の皆様へ

○徹底した外出自粛の要請(法第45条第1項)

 医療機関への通院、食料の買い出し、職場への通勤など、生活の維持に必要な場合を除き、原則として外出しないこと等を要請。

 

事業者の皆様へ

○施設の使用停止及び催物の開催の停止要請(法第24条第9項)

 施設管理者もしくはイベント主催者に対し、施設の使用停止もしくは催物の開催の停止を要請。これに当てはまらない施設についても、特措法によらない施設の使用停止の協力を依頼。

 

 屋内外を問わず、複数の者が参加し、密集状態等が発生する恐れのあるイベント、パーティー等の開催についても、自粛を要請。


事業者のみなさまへ
イベントなどの延期中止と施設などの休館情報
患者の発生状況
子育て中のみなさまへ
その他