ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に対する山県市緊急対策【追加】

本文

新型コロナウイルス感染症に対する山県市緊急対策【追加】

記事ID:0014633 更新日:2020年5月29日更新

 山県市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛や休業要請で、市民生活や経済へ大きな影響が及んでいる状況であるため、国や岐阜県と連携しながら支援を実施していますが、更なる感染拡大の防止や市民・事業者などに支援を行う市独自の緊急対策を追加で実施します。

1 緊急経済対策(総額 2億5,150万円)

1.市内需要喚起による事業者への支援

外出自粛の影響により落ち込んだ市内での消費活動の活性化のためのプレミアム付き商品券事業を実施する。
※販売開始は8月上旬を予定しています。販売場所、販売方法など詳しくは決定次第お知らせします。

購入対象 1世帯につき各1セット(予定)※販売状況により2次販売を行う場合があります。
販売価格 飲食店用 商品券1万円(500円×20枚)を5千円で販売
       小売店用 商品券1万円(1千円×10枚)を7千円で販売
       各 1万セット
事務費 2千万円
【2億2,000万円】

2.中小企業等活性化支援

市内で事業を行う事業者の持続的な経営、事業の発展および経済・産業の活性化のため、自らの課題に取り組む事業に対して行う補助の増額を行う。
【3,000万円】

3.子育て世帯への支援

外出自粛により健康管理やストレス解消が課題となっている市内の子育て世帯に、グリーンプラザみやまを利用してもらうため利用料の2分の1を補助。
【150万円】

2 教育・福祉保健関連対策(総額 1億4,031万円)

1.児童生徒家庭学習支援

小中学校の臨時休校期間の長期化に伴い、生徒が早期に家庭学習ができるよう、1人1台端末の配布と環境整備を行う。
【1億1,930万円】

2.小中学校再開に向けた感染拡大防止対策

学校内での感染拡大防止用備品(体温計、手袋、消毒液など)の確保を行う。
【176万円】

3.保育園・児童厚生施設関連感染拡大防止対策

保育園、児童福祉施設での感染拡大防止用備品(体温計、消毒器、空気清浄機、マスク、手袋など)の確保と改修工事(エアコン改修工事など)を行う。
【1,748万円】

4.保健相談等感染拡大防止対策

母子保健相談などにおける感染拡大防止用備品(体温計、消毒器、空気清浄機、マスク、手袋など)の確保を行う。
【177万円】

3 公共施設関連感染拡大防止対策(総額 1,346千円)

1.公共施設感染拡大防止対策

公共施設内での感染拡大防止のため、備品(消毒液、マスク、パーテーションなど)の確保と改修工事(手洗い自動水栓化)を行う。
【559万円】

2.避難所感染拡大防止対策

避難所での感染拡大防止のため、備品(段ボールベッド、防護服など)の確保と防災備蓄倉庫(3箇所)の設置を行う。
【460万円】

3.消防団活動における感染拡大防止対策

消防団活動などでの感染拡大防止用備品(マスク、消毒液、体温計など)の確保を行う。
【327万円】

4 今後予定している対策

1.公共交通確保支援

外出自粛の影響により利用者が減少している状況の中、市民が安心して公共交通を利用してもらうため、3密対策を実施して運行を行う事業者に対して、昨年度同時期と今年度の運送収入の差額について助成。
【2,700万円】

2.教育関連対策支援

  • 小中学校の臨時休業期間の長期化に伴い、支障をきたしている児童生徒の家庭学習や生活支援を行うため、モバイルルーターなどの通信費に対しての支援。
    【390万円】
  • スクールバス内での感染機会を軽減するため、スクールバスの増便。
    【510万円】

3.保育園・児童厚生施設関連感染拡大防止対策

保育園、児童厚生施設での感染拡大防止用備品(体温計、消毒器、空気清浄機、マスク、手袋など)の確保と改修工事(エアコン改修、手洗い自動水栓化など)を行う。
【1,740万円】

4.社会教育施設感染拡大防止対策

社会教育施設での感染拡大防止用備品(体温計、消毒器、サーマルカメラ、 図書消毒機、空気清浄機など)の確保および手洗い設備の自動水栓化。
【613万円】