ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 岐阜県に緊急事態宣言発令中(令和3年1月14日発令)

本文

岐阜県に緊急事態宣言発令中(令和3年1月14日発令)

記事ID:0017118 更新日:2021年1月14日更新

岐阜県に緊急事態宣言発令中(令和3年1月14日)

 国の緊急事態宣言発令をうけ、県は「緊急事態対策」を実施します。

岐阜県における緊急事態対策(令和3年1月14日発令)(岐阜県公式ホームページ)<外部リンク>

岐阜県における非常事態宣言(令和3年1月9日発令)

 県では、県独自の「非常事態宣言」を発令し、様々な非常事態緊急対策を実施します。

岐阜県における非常事態宣言(令和3年1月9日発令)(岐阜県公式ホームページ)<外部リンク>

新型コロナ「医療危機事態宣言」発令
「在宅年末年始」で感染拡大の徹底阻止を

 現在、県内はいまだかつてない感染拡大中であり、県内の医療機関の受入れ状況は5割を越え、深刻な状況です 。
 「医療危機事態宣言」を発出した12月25日時点では1日50人程度の感染者が続けば1月15日に病床が不足する状況でしたが、 このところの1日70人程度の新規感染者数が続けば1月10日にも医療機関の病床が不足する状況です。

「在宅年末年始」で感染拡大の徹底阻止を(岐阜県公式ホームページ)<外部リンク>

愛知・岐阜・三重3県知事共同緊急メッセージ

 現在、全国的に、また東海3県においても感染者が急増しています。
「年末に向け、第3波の本格的な到来」に最大限の警戒感をもって、感染防止対策の徹底をお願いします。

愛知・岐阜・三重3県知事共同緊急メッセージ(岐阜県公式ホームページ)<外部リンク>

第2波を教訓に、油断なく警戒継続

 県は非常事態を越えたと判断し、第2波非常事態宣言を解除しました。
 しかし、警戒を緩めるとたちまち3度目の感染拡大につながる可能性があります。引き続き一人一人の警戒を緩めないようにしましょう。

ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言

 新型コロナは人類未知のウイルスであり、誰しも怖いものです。
 この病気に対する恐怖心、誤解や偏見により、知らず知らず誰かを排除し、差別をしていませんか。身近なところで「コロナ・ハラスメント」が起こっていませんか。

ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言(岐阜県公式ホームページ)<外部リンク>