ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 桜尾小学校 > いじめを考える日

本文

いじめを考える日

記事ID:0030693 更新日:2022年7月8日更新

7月4日を、「いじめを考える日」とし、1時間目に各学級で、公正・公平や思いやりなどに関わった道徳の授業を行いました。まず校長先生が、いじめ防止対策推進法やいじめをしないようにするために大切なことなどについて、放送で話した後、各学級で道徳の授業を行いました。4年生は、金子みすずさんの「みんなちがって、みんないい」とその詩を読んで感じた、違いを認め合うことの大切さを書いた児童作品を通して学習しました。1年生では、好きか嫌いかですることを変えるのはなぜよくないのか、「あしたはえんそく」という資料を通して考えました。

(写真は、3年、4年、さくら学級の様子)

43
42
51

新型コロナウイルス感染症山県市特設サイトはこちら

ホームページ運用規定