ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 高富小学校 > 【高富小学校】4月 校長ご挨拶

本文

【高富小学校】4月 校長ご挨拶

記事ID:0010322 更新日:2020年4月13日更新

  高富小学校へようこそ

 学校の玄関に、初代校長の銅像があります。重々しい風貌のそこには、「初代校長武藤重太郎」と記してあります。

 1階廊下には、沿革史年表が掲示してあり、初代校長から第17代校長まで顔写真が掲載されています。私は、第37代校長となります。

 約百五十年の歴史がある高富小学校で勤務する重みを感じると共に、高富小学校を母校とする人々の思いや願いを強く感じます。

 高富小学校は、「頼もしい子」を目指す姿としています。令和2年4月は、まさに予想しなかった出来事の連続の中にあり、さらに今後も急速に変化するであろう未来を、幸せに生きぬくことができる子を育てたいと、改めて強く感じています。

 言い換えれば、自分とまわりの幸せのために、知恵を巡らし、行動できる子を育てていきたいと思います。

 臨時休業からスタートした令和2年度ですが、私たち職員一同は、学校再開に向けてできる準備を着々と進めています。家庭学習への支援も進めていきます。

 「頼もしい子」が学校や地域で活躍する姿が見られる日を楽しみにするとともに、今はぜひ、「頼もしい子」の姿が各家庭で見られていることと期待しています。

                                                     令和2年4月10日  校長 大村 統子


新型コロナウィルス感染症山県市特設サイトはこちら

ホームページ運用規定
臨時休校にともなう学習教材