ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 救急医療情報キットを配布しています

本文

救急医療情報キットを配布しています

記事ID:0001452 更新日:2019年10月16日更新

高齢者や障がい者などが、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう65歳以上の人を対象に「救急医療情報キット」の配布を行います。

救急医療情報キットとは

 高齢の人などが自宅で救急車を呼び、医療行ためを受ける際必要となる「かかりつけの医療機関」「服薬」「持病」「緊急連絡先」などの情報を、あらかじめ専用の保管容器に入れ、冷蔵庫に保管し、万が一の緊急事態に備えるための道具です。
 救急隊、医療機関が服薬や持病などの医療情報を確認することで、適切で迅速な処置を行うことができ、また、緊急連絡先の把握により親族などのいち早い協力が得られます。

救急医療情報キットの画像
救急医療情報キット

医療情報シール(マグネット)の画像
医療情報シール(マグネット)

救急医療情報キットの内容(1世帯1セット)

  • 保管容器
  • 冷蔵庫扉用マグネット1枚
  • 玄関内側用シール1枚
  • 救急情報カード(情報記入用紙)(市ホームページからもダウンロードできます)

救急医療情報キット活用の流れ

  1. 具合が悪くなり、自宅から救急車を呼ぶ
  2. 救急隊が自宅へ到着する
  3. 救急隊員が玄関内側、冷蔵庫の扉等に貼られたシールを確認する
  4. 救急医療情報キットの中身を確認し、情報を入手する
  5. 適切な処置をして病院へ搬送する

どこでもらえるの?費用は?

  • 市役所福祉課
  • 伊自良支所・美山支所・西武芸出張所
  • 伊自良・美山老人福祉センター
  • 無料で配布します

保管すると良いと思われる物

  • 健康保険証、お薬手帳のコピー
  • ご本人の写真(本人確認のため)
  • 情報の変更などがありましたら、随時、修正・変更してください。
  • 2人以上の情報を入れられる場合は、どなたの情報かわかりやすくしてください。
  • 玄関内側、冷蔵庫扉に表示があった場合、ご本人やご家族などに同意を得ることなく、冷蔵庫をあけて「救急医療情報キット」を取り出すことがあります。

関連ページ

申請書(救急情報カード(救急医療情報キット用))