ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 木造住宅無料耐震診断補助

本文

木造住宅無料耐震診断補助

記事ID:0001699 更新日:2019年10月16日更新

木造住宅無料耐震診断事業

木造住宅の耐震診断が無料で行えます。

対象住宅 昭和56年5月31日以前に着工された木造の一戸建て住宅(店舗などとの併用住宅は延べ床面積の2分の1以上が住宅部分のもの)。
在来軸組工法、伝統的構法および枠組壁工法によるもの。
申し込みできる人 対象住宅の所有者(所有者が実施できない場合には、市長が適当と認める人)。
申し込み方法 「耐震診断申込書」に必要事項を記入し、押印のうえお持ちください。
予算に限りがありますので、早めに申し込んでください。
申し込み締切 第1次 7月末日(末日が閉庁日の場合は次の開庁日)
第2次 10月末日(末日が閉庁日の場合は次の開庁日)

事業実施の流れ

  1. 申請者が市へ木造住宅耐震診断を申し込みます。
  2. 市が申請者へ耐震診断実施決定を通知します。
    締切日以降に耐震診断実施を決定しますので、早めに申し込んだ人には申し込みの3~4カ月後に通知が届くことがあります。あらかじめご了承ください。
  3. 相談士が申請者に直接電話して、現地調査の日時を調整します。
  4. 相談士が申請者のお宅を訪問して、現地調査を実施します。
  5. 現地調査の後、1カ月ほどで耐震診断の結果が出ます。相談士が報告書を持って再度申請者のお宅を訪問し、耐震診断結果の説明と耐震補強のためのアドバイス(概算の補強工事費など)をします。

(注)相談士とは、岐阜県の養成講座を修了し登録された岐阜県木造住宅耐震相談士のことです。

要綱

山県市木造住宅耐震診断事業実施要綱[PDFファイル/134KB]

関連ページ

木造住宅耐震診断の申請書様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)