ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林畜産課 > 有毒キノコに注意しましょう

本文

有毒キノコに注意しましょう

記事ID:0018089 更新日:2020年10月28日更新

食用と確実に判断できないキノコは、絶対に採らない!食べない!売らない!人にあげない!

 毎年、夏から秋にかけて、有毒キノコによる食中毒が発生します。
 キノコの毒は大変強く、死亡する場合もあります。
 山林でキノコを採取する場合は、十分に注意してください。
  • 有毒キノコの中には、食べられるキノコとよく似たものがあります。少しでも不安が残る場合は、絶対に採取しないようにしましょう。
  • 食べられるキノコに有毒キノコが混じっている場合があります。一本一本確認しましょう。
  • 生産者や販売者は食用であると確実に判断できないものは出荷・販売しないようにしましょう。
  • 不確かなものは人にあげない、人からもらったものも不安な時は食べないようにしましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)