ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境課 > 山県市河川の水質検査

本文

山県市河川の水質検査

記事ID:0011580 更新日:2020年5月7日更新

山県市では毎年、市内に流れる河川などについて水質検査を実施し、河川の環境状況の把握に努めています。

河川など水質検査結果一覧

河川などが環境基準を達成しているかを把握するため、市内28箇所で生活環境の保全に関する検査を行っています。

令和元年度 河川検査結果 [PDFファイル/56KB]

地点図 [PDFファイル/56KB]

 

水質の環境基準

類型

AA

A

B

C

D

E

利用目的の
適応性

水道1級

自然環境保全および
A以下の欄に掲げるもの

水道2級
水産1級

水浴および
B以下の欄に掲げるもの

水道3級

水産2級および
C以下の欄に掲げるもの

水産3級

工業用水1級および
D以下の欄に掲げるもの

工業用水2級

農業用水および
Eの欄に掲げるもの

工業用水3級
環境保全

基準値

水素イオン
濃度
(pH)

6.5以上8.5以下

6.5以上8.5以下

6.5以上8.5以下

6.5以上8.5以下

6.0以上8.5以下

6.0以上8.5以下

生物化学的酸素要求量
(BOD)

1mg/L以下

2mg/L以下

3mg/L以下

5mg/L以下

8mg/L以下

10mg/L以下

浮遊物質量(SS)

25mg/L以下

25mg/L以下

25mg/L以下

50mg/L以下

100mg/L以下

ごみなどの浮遊が
認められないこと

溶存酸素量(DO)

7.5mg/L以上

7.5mg/L以上

5mg/L以上

5mg/L以上

2mg/L以上

2mg/L以上

大腸菌群数

50MPN/100ml
以下

1,000MPN/100ml
以下

5,000MPN/100ml
以下

 

備考

  1. 基準値は、日間平均値とする。
  2. 農業用利水点については、水素イオン濃度6.0以上7.5以下、溶存酸素量5mg/L以上とする。
  3. 自然環境保全:自然探勝等の環境保全
    水道1級 ろ過などによる簡易な浄水操作をおこなうもの
    水道2級 沈殿ろ過などによる通常の浄水操作を行うもの
    水道3級 前処理などを伴う高度の浄水操作を行うもの
    水産1級 ヤマメ、イワナなど貧腐水性水域の水産生物用ならびに水産2級および水産3級の水産生物用
    水産3級 コイ、フナなどβ-中腐水性水域の水産生物用
    工業用水1級 沈殿などによる通常の浄水操作を行うもの
    工業用水2級 薬品注入などによる高度の浄水操作を行うもの
    工業用水3級 特殊の浄水操作を行うもの
    環境保全 国民の日常生活(沿岸の遊歩などを含む)において不快感を生じない限度

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)