ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 廃車手続き

本文

廃車手続き

記事ID:0001621 更新日:2020年5月26日更新

原動機付自転車・小型特殊自動車の廃車手続き

原付バイクなどを廃棄処分したり、盗まれたり、市外に転出された場合は、次のものを揃えて廃車の手続きをしてください。

原付バイクなどを廃棄処分したり、盗まれたり、市外に転出された場合

  1. 車両を登録している人の印鑑(朱肉で使用するもの)
  2. 標識交付証明書
  3. ナンバープレート(返却できない場合は、その旨理由を廃車申告書に記載してください)
  • 窓口で手続きする人の本人確認のできるもの(運転免許証など)が必要です。
  • 盗難にあった場合は警察に盗難届けを出した後、廃車の手続きをしてください。
     ※届出警察署、届出日、受理番号を控えてお越しください。
  • 4月2日以降に廃車の申告をしてもその年度の税金が全額かかりますので、注意してください。

関連ページ

申請書は「軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納請書」を確認してください。