ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
麒麟がくる > 四国堀跡

四国堀跡


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 記事ID:0006689 更新日:2019年10月16日更新

お堀の画像 大桑城下の谷筋をふさぎ止めるように造られた空堀と土塁の跡です。「四国堀」と呼ばれるのは、尾張、伊勢、越前、近江の四つの国の加勢を受けて築いたと伝えられていることに由来しています。堀の深さは5メートル、幅約8メートルで、土塁の長さは約100メートルにわたって残っており、市指定史跡となっています。

お問い合わせ

生涯学習課  電話:0581-22-6845  Fax:0581-22-6851