ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大桑小学校 > 大桑小BCP(事業継続計画)

本文

大桑小BCP(事業継続計画)

記事ID:0026778 更新日:2022年1月18日更新

キーワード 「児童の学びを止めない」

この計画は、新型コロナウイルス感染拡大時や災害発生時に、国や県、市からの指示に従い、本校が休校や学級閉鎖などによって教育活動が止まらないように、あらかじめ準備をしておくものです。

(1)行動基準

新型コロナウイルス感染拡大時

レベル1…十分な感染対策を行った上で、実施

  • 正しいマスクの着用、20秒手洗い、3密回避、手指消毒、黙食、消毒など

レベル2…感染リスクの高い活動を停止(調理実習、合唱、合奏、リコーダーなど)

  • 1mを目安に学級内の間隔を取る(机の配置、活動の距離など)
  • マスクを外したくなるような激しい運動や遊びを中止

レベル3…個人や少人数での感染リスクの低い活動で短時間の活動に限定

  • 複数学年にまたがる活動の休止など

気象警報発令時、災害発生時

ア 気象警報発令時…自宅待機、学校待機後引き渡し下校

  • 大雨特別警報、特別警報、土砂災害警戒情報、暴風警報、大雪警報、台風、洪水など

イ 注意報発令時…自宅待機または学校待機、引き渡し下校

  • 雷注意報、竜巻注意情報、熱中症警戒情報など

(2)学級閉鎖、学校閉鎖等…オンラインとプリントのハイブリッド型の学び、心のケア

Zoomによるオンライン

  • 授業の提供、健康観察、カウンセリング、雑談など

ロイロノート

  • オンライン授業時に活用、宿題や課題の提供、提出など

学習プリント

  • 配付、提出時の接触回避など

授業のオンライン中継

  • 感染が不安、念のため自宅待機、通学路が遮断されるなど安全に登下校できないため自宅待機をする児童へ、希望者には、学校の授業を中継します。

(3)閉鎖が長期間にわたる場合、学びと心のケア

オンラインとプリントに併せて

  • 児童や保護者との電話連絡
  • オンライン面談

教育相談

学級閉鎖中の児童生徒の教育相談について次のような不安のある保護者の方は遠慮無く、学校にご連絡ください。

  1. 入試等進学に関わる相談
  2. 自宅での学習についての相談
  3. その他お困りのことの相談

(4)担任が感染、濃厚接触者等または、自然災害等により通勤経路が遮断されて出勤できない等の事情により、出勤できない場合

  • 他の職員により、授業を実施
  • 出勤困難だが健康に問題がない場合、自宅からのオンライン授業を提供

(5)教職員の健康管理

  • 早寝、早起き、朝ご飯 (十分な睡眠と休養と規則正しい食事)
  • 基礎疾患がある教職員は、かかりつけ医との連携
  • 健康に不安があるときは、かかりつけ医に相談の上、休む
  • 検査対象者(接触者、濃厚接触者)になった場合は一報
  • 同居の家族の健康管理
  • 感染リスクの高い行動を避ける
  • 長時間勤務の削減 早めの帰宅で健康管理

2022年1月12日策定
2022年1月21日改訂
2022年1月28日改訂
2022年2月4日改訂