ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大桑小学校 > 校長あいさつ

本文

校長あいさつ

記事ID:0004971 更新日:2020年2月26日更新

ご挨拶

校長  松原  茂

 この度は、大桑(おおが)小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 大桑小学校は、明治6年涵養義校として誕生し、平成31年で創立146年を迎える伝統ある学校です。

  現在43名の児童が在籍し、明るく元気よく学校生活を送っています。人数は少ないですが、明るくさわやかなあいさつや歌声が響いています。また、みな働き者で、朝のボランティア活動や掃除をがんばっているので、美しい学校が保たれています。

  本校では、「力いっぱいやりぬく大桑の子」を教育目標とし、「学校や地域に愛着と誇りをもち、自分たちで豊かな学びや生活を創り出すたくましい児童の育成」を目指しています。「すすんで」「自分たちで」「みんなのために」を合い言葉として、「進んで挑戦し、あきらめずにやりぬく力」「ルールを守り、相手を思いやり、助け合って、自分たちでよりよく学び、生活する力」「仲間、家族、学校、地域に感謝し、みんなのために働く力」を身に付け発揮できるよう、児童の素敵な姿を認め、励まし、発信していきます。

  また、大桑は、子どもたちを地域ぐるみで大切にしていただけています。平成27年度に発足した「学校応援団本部」を中心として、学習活動や登下校の児童の安全・安心などいろいろな場面で支えていただいています。

 本年度も保護者、地域の皆さんのご協力を賜りながら、大桑小児童の成長を一歩一歩見届けていきたいと思います。今後ともご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

令和2年2月26日

kousya