ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 税務課 > e-Tax(国税電子申告・納税システム)について

本文

e-Tax(国税電子申告・納税システム)について

記事ID:0025705 更新日:2021年11月11日更新

e-Tax(イータックス:国税電子申告・納税システム)が非常に便利です

 国税庁(税務署)や市町村では、確定申告会場で待たされることなく、会社などを休むことなく、自宅などで申告ができる「e-Tax(イータックス)」の利用を推進しています。 
 まだ、e-Taxを利用していない人は、この機会にぜひ利用してください。

e-Taxとは

 e-Taxとは、所得税などの国税の申告や納税そのほかの手続きについて、インターネットを利用して電子的に行えるシステムです。
 あらかじめ登録をすれば、自宅などからインターネットを利用して届出、申告、納税などの手続きが簡単にできます。

e-Tax利用によるメリット

  • 国税庁ホームページ「確定申告等の作成コーナー」から簡単に申告ができる
  • 添付書類の提出が省略できる
  • 還付金が早期(3週間程度)に受け取れる
  • 確定申告期間中は24時間利用可能

    などのメリットがあります。

ご利用のためには

 e-Taxを利用するためには、電子証明書およびICカードリーダライタが必要となります。
 個人向けの電子証明書はマイナンバーカード(個人番号カード)内に格納されています。
 マイナンバーカードの交付については、次を確認してください。

   市民環境課:マイナンバーカードについて

 なお、マイナンバーカードとICカードリーダライタがない場合でも、事前に税務署でID・パスワード方式の手続き(※)を行えば、e-Taxが利用できます。

 (※)ID・パスワードの発行を希望する人は、申告者本人が運転免許証などの本人確認書類をお持ちのうえ、岐阜北税務署で手続きをしてください。
 詳しくは、岐阜北税務署(代表058-262-6131)に問い合わせてください。


e-Taxの利用開始や具体的な方法などについては、次をご覧ください


「国税庁ホームページでの所得税等の申告書作成・e-Taxがますます便利に」<外部リンク>

e-taxバナー<外部リンク>← e-Taxはこちらから

【関連PDFファイル】
「申告書の作成・送信は国税庁ホームページから」 [PDFファイル/1.75MB]
マイナンバーの記載が必要です [PDFファイル/773KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)