ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康 > 夏野菜たっぷりチーズグリル

本文

夏野菜たっぷりチーズグリル

記事ID:0016382 更新日:2020年8月4日更新

食改さんおすすめ 1品で1日の3分の1の野菜がとれるレシピ

8月31日は語呂合わせで「やさいの日」です。
成人1人1日の野菜摂取目標量は350g(両手に3杯分)ですが、足りていますか。
今が旬の夏野菜をたくさん使ったレシピを紹介しますので、試してみてください。

夏野菜たっぷりチーズグリル  野菜使用量1人あたり120g

写真は2人分です。
(写真は2人分)

1食分栄養素

エネルギー   221kcal
たんぱく質   10,6g
食塩相当量   1,1g
カルシウム   192mg

材料

食材写真

 

食材 分量(4人分) 切り方
ズッキーニ 1本(150g) 7~8ミリの輪切り(大きい場合は半月切り)
なす 1本(150g) 7~8ミリの輪切り(大きい場合は半月切り)
たまねぎ 2分の1個(100g) 薄切り
ピーマン 1個(20g) せん切り
ミニトマト 4個 半分(大きい場合は4等分)
じゃがいも 2個(200g) 5ミリ幅の短冊切り
ちりめんじゃこ(かちり) 40g  
ピザ用チーズ 60g  
パン粉(乾燥) 大さじ2  
オリーブオイル 適量  
こしょう 適量  
ヨーグルト(無糖) 大さじ4  
カレー粉 適量  

作り方

  1. 野菜を切る。
  2. じゃがいもを平皿に広げてのせ、電子レンジで加熱する。(500wで3~4分)
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニを焼く。こしょうをふりかけ、焼き色がついたら取り出す。 フライパンは洗わずに、なす、たまねぎをしんなりするまで炒める。
    炒める
  4. 耐熱容器にズッキーニ、じゃがいも、半量のちりめんじゃこ、なす、たまねぎ、ピーマン、ミニトマトの順に入れる。残りのちりめんじゃこ、ヨーグルト、ピザ用チーズ、パン粉の順にのせ、お好みでカレー粉を振りかける。
    ヨーグルトをかける
  5.  200℃に予熱したオーブンでチーズが溶け、パン粉に焼き色がつくまで焼く。(10~15分) (パン粉が焦げそうな場合はアルミホイルをかける)

 

レシピのポイント

  • 野菜たっぷり(成人1人1日の野菜摂取目標量の3分の1)
  • ちりめんじゃこ、ヨーグルト、チーズでたんぱく質やカルシウムがたくさんとれる
  • ヨーグルトやカレー粉を入れることで減塩効果

食改さんとは

地域の健康を食事の面からサポートするボランティア団体です。
正式名称は「食生活改善推進員」ですが、「食改さん」「ヘルスメイトさん」と呼ばれています。
詳しくは 食生活改善推進員の活動 をご覧ください。
地域のみなさんへ健康的な食生活や料理を伝えるために、定期的に自主研修会を開催し勉強をしています。
一緒に活動をしてくれる仲間を募集しています。
※食改さんとなって活動をするためには、市が開講する養成講座を修了する必要があります。
※令和2年度の養成講座は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。

 


休日夜間診療
健診・検診