ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 舟伏山

本文

舟伏山

記事ID:0001156 更新日:2021年4月26日更新

舟伏山の看板画像

舟伏山は、美濃山地の北西部に位置する、山名のとおり舟を伏せた形をした石灰岩質の山塊です。山頂からは南に広大な濃尾平野、北は能郷白山を正面に素晴らしい眺望が楽しめます。標高600メートル以上の南面は落葉広葉樹でおおわれ、春の新緑が見事で、石灰岩地特有の生物を含め動植物の種類が豊富です。
山県市名山めぐり」の対象です。

 

※登山道は滑りやすい箇所、小石など落石しやすい箇所などありますので十分注意してください。
※軽装ではなく、あらかじめ登山装備を整えてください。
※登山道入り口に設置している登山届・下山届の記入に協力してください。

舟伏山の画像1

標高

1040メートル

登山シーズン

4月中旬~5月中旬 10月中旬~11月中旬

登山所要時間

約5時間40分

主にみられる花

イワザクラ・イカリソウ・ヒトリシズカ・ニリンソウ・カタクリなど

舟伏山の画像2

主にみられる花の画像

場所 山県市神崎
お問い合わせ先 まちづくり・企業支援課
電話 0581-22-6831
観光サイト 山県市観光総合サイト「はじめての山県市めぐり<外部リンク>
アクセス 自家用車でのアクセス
JR岐阜駅から約1時間30分
東海環状自動車道「関広見I.C.」から約1時間
名神高速道路「岐阜羽島I.C.」から約2時間