ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 釜ヶ谷山

本文

釜ヶ谷山

記事ID:0001157 更新日:2019年10月16日更新

伊自良地域の西北端に位置する釜ヶ谷(かまがたに)は、お釜を伏せたような丸みを帯びた山です。伊自良地域を縦断し、岐阜市に入る伊自良川の源流でもあります。
頂上付近には、タムシバやゴヨウツツジが自生し、中腹はアラカシやスルデ・ネズなどの広葉樹林におおわれています。
また、麓にある甘南美寺との関わりが深く、僧たちが修行をした行者岩や33カ所あるといわれる石仏が点在。山に育まれた歴史を感じながら登山ができます。
山県市名山めぐり」の対象です。

釜ケ谷山奥の院の画像

標高

696メートル

登山シーズン

4月中旬~5月中旬、10月中旬~11月中旬

登山所要時間

約4時間

主にみられる花

ヤマザクラ・タムシバ・ゴヨウツツジなど

釜ヶ谷山の画像1釜ヶ谷山の画像2

場所 山県市長滝
お問い合わせ先 まちづくり・企業支援課
電話 0581-22-6831
アクセス 自家用車でのアクセス
JR岐阜駅から約45分
東海環状自動車道「関広見I.C.」から約50分
名神高速道路「岐阜羽島I.C.」から約1時間

釜ヶ谷山概略図[PDFファイル/758KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧頂く場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして下さい。(無料)