ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 伊自良湖

本文

伊自良湖

記事ID:0001159 更新日:2019年10月16日更新

伊自良湖の画像

 伊自良湖は、周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量をたたえた美しい人造湖。名古屋近郊から車でわずか1時間半というアクセスの良さは、ちょっと思いたってリフレッシュするにはピッタリのスポット。

 春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬はワカサギ釣りと1年中楽しめるのも魅力です。
 疲れたら農産物直売所に隣接している無料休憩所(緑地等管理センター)で一休み。
 騒々しい日常から離れて"のんびりゆったり"な一日を過ごしてみませんか?
伊自良湖の画像

伊自良湖が「恋人の聖地」に認定されました

 平成28年1月に「恋人の聖地」に認定され、3月にモニュメントを設置しました。
ぜひ、伊自良湖に素敵な思い出をつくりに来てください。

伊自良農産物直売所がリニューアルしました

 平成30年3月、これまで「ニューいじら湖荘」として親しまれてきた伊自良農産物直売所がリニューアルしました。
愛称も新たに募集し「ラブレイク」(ラブ(恋)、ブレイク(流行る(はやる))、レイク(湖)をかけあわせた名称)に決まりました。

紅葉とワカサギ釣りの画像
紅葉とワカサギ釣り
四季を通してさまざまな景色が見られます。

伊自良湖の鴨の画像
伊自良湖の鴨
芝生でのんびり日なたぼっこをする鴨は子ども達の人気者です。

伊自良農産物直売所の画像
伊自良農産物直売所
リニューアルした伊自良農産物直売所。店内もオシャレになりました。

 伊自良湖は ワカサギ釣り のメッカ。毎年4月、約4000万粒の卵が沈められ、市民をはじめ市外からもたくさんの釣り客が訪れます。大人も子どももなごやかにワカサギフィッシングに興じる姿は、伊自良ならではの独特の雰囲気を醸し出す冬の風景です。9月の解禁日から春にかけて湖上は釣りボートでにぎわいます。

 伊自良湖畔にある農産物直売所併設の喫茶・レストランでは、ワカサギ料理をはじめ、恋人の聖地にちなんだピンクカレー、リニューアルにあわせ新たにスモーブローランチ(北欧風オープンサンド、デザート、コーヒー)(数量限定)などがありますのでぜひどうぞ。

お問い合わせ先 伊自良農産物直売所(ラブレイク) (旧ニューいじら湖荘)
電話 0581-36-3655
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
アクセス
  • 東海北陸自動車道・関I.C.から車で約30分
  • 東海環状自動車道・関広見I.C.から車で約30分
  • 名神高速道路・岐阜羽島I.C.から車で約1時間
利用料金

釣り代:中学生以上800円、小学生400円
※早朝利用者は管理人が徴収に伺います。

貸しボート
手漕ぎボート 800円(1時間)
足漕ぎボート 1,000円(30分)
釣りボート 2,000円(1日)
 1,000円(半日)
4月~11月 6時~17時
12月~3月 6時30分~17時

釣りざお:1,000円~
えさ:300円
仕掛け:300円