ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > やまなび > 妊婦健康診査費の助成

本文

妊婦健康診査費の助成

記事ID:0001507 更新日:2019年10月16日更新

 妊娠中は、ふだんよりいっそう健康に気をつけなければなりません。妊婦健康診査を定期的に受診し、医師や助産師などのアドバイスを受けて健康管理に取り組みましょう。
 もともと健康な人であっても、妊娠中に病気にかかることもあります。安全な出産のためには、体の異常を早期に発見し、適切な治療や保健指導を受けることが重要です。
 市では、妊婦が適切な時期に健康診査を受け、安全・安心な出産が迎えられるよう、妊婦健康診査にかかる費用の一部を助成しています。

対象者

山県市内に住所があり、妊婦健康診査受診票(14枚)の交付を受けた人

受診券の利用にあたって

  • 助産院や岐阜県外の医療機関を受診する場合は、償還払い(払い戻し)の対象となります。手続き方法などについては、担当課で確認してください。
  • 転入された場合は、前住所地で交付された受診票は使用できません。当市の受診票と交換しますので、お手持ちの受診票と母子健康手帳を担当課までお持ちください。
  • 転出する場合は、転出先市町村にてすみやかに受診票の交換手続きを行ってください。

妊婦健康診査の助成内容

妊婦健診助成内容
1 基本健診・初回血液検査(注1)・子宮頸がん検診
2 基本健診・超音波検査
3 基本健診
4 基本健診・超音波検査
5 基本健診
6 基本健診・クラミジア抗原検査
7 基本健診・血算・血糖
8 基本健診・超音波検査
9 基本健診
10 基本健診・GBS検査
11 基本健診・血算
12 基本健診・超音波検査
13 基本健診
14 基本健診

(注1)初回血液検査とは、血液型、B型・C型肝炎検査、風しんウイルス抗体検査、HIV抗体検査、梅毒検査、血算(貧血検査)、血糖(糖尿病検査)、ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)抗体検査のことです。